現在、定員に達しているため募集していません。

​第3期募集は2018年3月の予定です。
4大特典付きそして入会金無料
さらに「法人会員」が無期限「個人会員」価格で!

「ユメオカ教材をいくつも購入した」
「心理ステップ、4バランス経営などユメオカの考え方に共感している」
「気づきの多い教材で、スタッフも関心持って学んでくれた教材」

というようにこれまで、ユメオカ教材を購入し学んだことで、テンションが上がり、心理ステップなど現場で意識できることも増えた。しかし例えば、教材にある手本のような「心理ステップ★カウンセリング」ができるようになったには程遠い。一方で、

「コンサルティングを依頼する程でもないし・・・」
「単発の相談やカウンセリング導入コースなど第三者の力を一時的に借りられれば嬉しい」

といった医院さんの要望を形にしたのが、この会員制定期プログラムの『実践アカデミー』です。そして、この目的は3つです。

リコール数を増やしさらに予防型医院を進化すること

予防型として、スタッフがやりがいを持って働けること

ビジョンに必要なお金が一定以上残る経営をすること

その結果、予防型の発展形として新しいビジョンを見出せること

そのため、「学ぶ、交わる、相談する」を通じてユメオカ教材で提唱する考え方やノウハウを現場に落とし込むサポートすることが目的です。そして「実践アカデミー」を一言で言えば、予防型経営の[夢とお金の作戦会議]を実践する会です。

さらに、現場への定着を通して『予防型経営を確立し、次のステージに向けて動き出す』医院を増やすこと。なぜなら、予防医療はこれから日本の他業界、アジアに大きく浸透しはじめます、ここをリードするクリニックを増やすこと、その手本となる医院を増やしていくことです。

そのためにまず【ユメオカ教材】を現場に「浸透するサポート」が必要だという結論に至りました。

大切なのは幅広く学ぶことでなく深く学ぶこと。

例えば『他医院ではどのようにスタッフに浸透させているのか?』それを知ることも「浸透するサポート」だと考えました。

「患者の心理ステップ」「4バランス経営」といったユメオカのシンプルなノウハウを反復することです。つまり、様々な事例を通じて、ノウハウの核心を理解し、体感する、それには反復しかありません。それ以外に医院への浸透はできません。仮にいくら素晴らしいノウハウを知っても、実践できなければ無価値です。反復という試行錯誤のプロセスを共に「学ぶ、交わり、相談する」のがこの定期会員制プログラムの目的です。

それは例えば、

【スタッフ向け】長期的付き合いができる医院が知っている患者さんの3つの背景

【スタッフ向け】4バランスデータから目標設定する例

【勤務医向け】1人のドクターに必要な売上を収支から逆算する

心理ステップ式「自費歯内療法」説明スライドの例

など、毎月配信される1本30分程度の映像コンテンツを提供していきます。これらはユメオカが10年に渡って医院で行ってきたコンサルティングの内容、膨大な事例を知ることで、会員はユメオカ・ノウハウをより医院に浸透させ、予防型経営が進化するはずです。

それが結果、「リコール数をどんどん増やし、スタッフがイキイキと働きながら、お金が残る経営に変貌し、その原資を基に余裕を持って新たなビジョンを描け、前進できる環境」を得られます。

また、想いを同じにした同志と「交わり」、深く「学び」、専門家に「相談する」環境があれば、実践アカデミーのコンセプト『予防型歯科を確立し、次のステージへ』につながります。

「交わる」では各種ワークショップを全国主要都市で開催し、院長やスタッフが随時ご参加いただけます。ここでの約束事は「安心、安全、ポジティブ」です。「安心、安全、ポジティブ」とは、集まりの場で参加者1人1人が攻撃されることは絶対にないという安全性、安心感を持てることがポジティブな意見を引き出すという意味です。なぜ、それが可能になるかといいますと、ワークショップなどの冒頭で「安心、安全、ポジティブ」の意味を必ず参加者全員に伝えてから、スタートするためです。そして、お互いを尊重し合うことを前提にした会員さんが集まるからこそ、活気づく場になります。

また、実践アカデミーは歯科医師主催でなくコンサルタント会社ユメオカが主催することで、面倒な序列がありません。年代も地域も超えてフラットな感覚で会員同士の交流を促進します。

そして「ユメオカ教材は【考え方】と【具体例】のバランスが良く、重宝している」という声を医院さんから多くいただきます。その一例をご紹介しますと

札幌市  医療法人社団白優会三好プリベント歯科  理事長  三好弘祐様

当院は長年ヘルスプロモーションを医院の軸としてやってきました。
ヘルスプロモーションを実践するために大切なのは、行き着くところそれを実践する医院スタッフ一人ひとりの「自身のあり方」であり、マニュアルや How to を「今日からこれをやるか」的に導入したところで、なかなか医院のものとして根付かせることが難しいことを幾度となく経験してきました。

しかし、ユメオカさんの心理ステップ教材は、コミュニケーション力を高めるための単なるうわべのテクニックではなく、ヘルスプロモーションを実践する際の、来院者が行動変容を起こす過程に焦点を当てた、「心」を学ぶ教材であることが素晴らしいです。

【パワーパートナー院長】様の推薦の声

さいたま市  しみずデンタルクリニック 院長 清水裕之様

予防型経営実践アカデミー!いいですね!!

講演だけを聞いて実践に移すのは非常に難しいのです。実際に予防型経営を見て体感することが大切です。そして経営者は多くの実践している先生方との交流を持つことで、さらに上のステージへと登ることができるのです。このアカデミーに参加することにより多くの予防型歯科医院が増えていくことを期待します。

仙台市 青葉会 理事長 笠原一規様

この度は「予防型経営★実践アカデミー」の設立おめでとうございます。

以前、ユメオカのベトナム医院見学ツアーにも参加しました。日頃より医院を大きくするには院長は出来るだけ外に出て、多くの同じ想いを持った先生方と交流を持つことが大事だと思ってます。『予防型経営★実践アカデミー』今後、発展することを祈っています。

横浜市  アス横浜歯科クリニック

歯科医院経営の成功とはどの様な状態なのでしょうか? 経営の成功とは単に経済的余裕と言う事では無く、患者さんに的確で、細心、最新の技術、医術の提供を核として、素敵な仲間、スタッフと共にそれぞれが成長でき、輝き、循環し医院もそれらにより発展し、高まり長期存続、更なる勢い、挑戦できうる状態と思っております。

それには、広げる視点から・深める視点の経営を中心に色々なことに対して向き合う必要性があると考えます。それには一方からの話だけでは無く色々な先輩、仲間同列の人々からの経験、気付きを聴く事がとても勉強になるなと強く感じております。

今回、予防型経営★実践アカデミーと言う形で、ユメオカさんが素敵な横の広がり、情報の共有、医療と経営の両立、予防型歯科の発展を語れる、学べる安心安全な環境を提案くださいました。

誰かが勝つのでは無く、全ての人の利がある事に価値があると思います。我々のみならず、歯科界全体がさらに良くなり、喜ぶ患者さん、スタッフが多くなることを大切に考えていければと思います。そんな仲間が集まり交流できると嬉しいです。

理事長院長  丹谷聖一様

名古屋市  つゆくさ歯科医院 

ユメオカさんのコンサルティングの特徴は、画一的な手法を押し付けるものではなく、我々院長の思いを引き出し、それを具現化する手助けをするところだと思います。ですから、特にビジョンとかないし、興味もないけど、ただ単純に売り上げを上げたい、とにかくわかりやすい特効薬が欲しい、みたいな先生にとっては不向きかもしれません。しかし、自分のやりたいことがある、目指す目標がある、しかし、お金やスタッフ問題など様々な目の前の問題でつまずいている、このような先生にとっては非常に力になる存在だと思います。また、ビジョンとか考えたこともなかったけど、しっかりと考えて取り組みたい、でもどうしたらいいかわからない、といった先生にとっても、強い味方になってくれると思います。

さて、満を持して今回予防型経営実践アカデミーをされるということで、とても楽しみにしています。ただ学ぶだけでなく、同じ方向性をもった様々な先生と交わることで、視野が非常に広がるのではと思います。実際、私もユメオカさんの企画するワークショップやビジョン交流会、医院見学に参加してきましたが、素晴らしい先生方と知り合うことができ、自分の考え方の幅が広がり、目標が明確になっていきました。そして、専門科に相談できる特権があるのも素晴らしいです。ユメオカさんの外部パートナーの方も以前ご紹介いただいたのですが、当院の悩みを期待以上に解決してくれています。

この実践アカデミー、こんな盛沢山な内容で月額5千円、これは非常に安いと思います。

私も参加しますので、ぜひ積極的な先生方とこの実践アカデミーを通じて交流出来たら嬉しいです。

​理事長  小塚義夫様

です。また、ユメオカ教材を現場に浸透させた医院さんをご紹介します。
予防型歯科経営のセミナーや教材、コンサルティングにおけるユメオカの圧倒的強みは以下の3つです。

本会では「学ぶ、交わる、相談する」を通じて、着実にあなたの医院のスピード感で「ユメオカ教材」を定着し、「予防型経営の確立(※1)」につなげます。下記に1つづつ説明致します。

(※1)月間リコール数300人以上、医院利益率10%以上(院長報酬除く)の医院

本会の目的はまず「ユメオカ教材」を深め、現場に落としこむことです。そこでまず「学ぶ」です。

定期的に提供されるコンテンツがあります。そして、「予防型経営★実践アカデミー」の提供物と「ユメオカ教材」の位置づけは次の通りです。

例えば、心理ステップ・カウンセリングです。「ユメオカ教材」では考え方、基本となる具体的な型をお伝えしています。この「実践アカデミー」では、それを医院に浸透させるためにスタッフ向け「なぜ、カウンセリングが必要か」の映像、「他医院のマニュアル(カスタマイズ例)」、導入がスムーズになり「補足ツール」、「よくある間違いと改善点の説明書」などを提供します。

つまり、「予防型経営★実践アカデミー」では新しいノウハウが得られるのではなく、「ユメオカ教材」のノウハウを精度が高く短時間で導入しやすくします。

そしてユメオカ・コンテンツの特徴は単なるHOWだけのノウハウでなく「WHY」-「WHAT」-「HOW」です。下記のように、毎月提供(WEB上)、隔月提供(冊子)を通じて「なぜやるのか?(WHY)何をやるのか?(WHAT)どうやってやるのか?(HOW)」を提供します。スタッフと一緒に見たり、活用できることを前提に制作されます。

<毎月提供(WEB上配信)>

各種ツール類

(※)

「映像コンテンツリライト、付録資料、予防啓蒙ツール、カウンセリング用スライドの最新版」などが毎月一つ以上データで提供され、ダウンロードして自由にお使いいただけます。

会員だけがダウンロードして使えるツール類(毎月、追加されます)

ツール例①

ツール例②

ツール例③

映像コンテンツ(1回、30分程度)

「WHY」コンテンツ例

「なぜ予防型医院なのか?」
「なぜコスト意識が必要なのか?」
「なぜカウンセリングが必要なのか?」
「治療型と予防型の収支の違い」など

​長期的付き合いができる医院が知っている患者さんの3つの背景

​1人のドクターに必要な売上を収支から逆算する

「WHAT」コンテンツ例

映像コンテンツ例

「予防型シフトへの18カ月の軌跡」
「保険と自費のバランスによる収支の違い」
「4バランス事例による着眼点と対策」など

​4バランスデータから目標設定例

「HOW」コンテンツ例

「予防型シフトへの18カ月の軌跡」
「保険と自費のバランスによる収支の違い」
「4バランス事例による着眼点と対策」

短期策による収支変化とビジョンの関係

予防型25策プラスアルファ

移転する場合の収支条件の算出法

以上のような映像コンテンツを『院長向け』『スタッフ向け』『チーフ向け』に分けて提供するため、医院勉強会などでも活用できます。

なお、第1回目(9月号)、第2回目(10月号)の映像コンテンツは以下の通りです。

2018年1月号 

【HOW】コンテンツ

2ステップで導入する補綴選択カウンセリング

予防型医院の補綴選択カウンセリングの導入ステップに

​いてお伝えします。治療型医院の補綴コンサルとは異なる目的から共有していきます。また、患者さんの要望に応じた簡潔な補綴説明の方法や補綴選択カウンセリングの流れ、ロールプレイングによる見本を映像でお伝えしています。医院でスタッフと一緒にみて、ロールプレイニングを新たに導入したい医院にも、見直したい医院にも役立つ内容です。

2018年2月号

【HOW】コンテンツ

医院一丸になり患者さんに集中できる一人必要売上の共有

​「歯科医院一人当たりに必要な売上はいくらか?」「予防担当の歯科衛生士一人に必要な売上はいくらか?」を知らない勤務医、スタッフがほとんどです。これを知らないと、医院内で誤解が蔓延してしまいます。その算出方法を学びます。そこから、医院医かかっているこすとが人件費以外にも意外と多いことに気づき、また必要売上の根拠が分かることで「キャンセル対策、説明、カウンセリング」を意欲的に行う意識が芽生えます。院内で勤務医、スタッフと一緒にみて、学んでいただきたい内容です。

<3カ月に1回紙面冊子として提供>

会員向け会報誌

(冊子、1回16~20ページ程度)
(予防型歯科医院ビジョン実例、4バランス事例から勝手にコンサルティング、予防型歯科トレンド、最新求人事情)

(※)これは3カ月に1回、貴院に郵送等でお届けされます。

2.交わる

さらに学びを深めるために下記のようなワークショップやコース導入を必要なタイミングに応じて、一般価格の半額で利用できます(但し、会員でないと参加できません)。

1)ワークショップ(安心、安全、ポジティブ空間)

全国主要都市で開催されるワークショプに参加したり、医院にコンサルタントを呼んで回数限定型のコースを受けます。(会員数の増加に伴い、開催場所を増やしていきます)

少人数グループワークを非定期で実施(当面は東京、神戸、京都)します。

ここでは参加者に「安心、安全、ポジティブ」な場となる前提で全員に参加いただくため、スタッフの方でも安心して参加できます。

カウンセリングロープレ(スタッフ)

予防型歯科のチーフに必要な数字の見方

予防型歯科の給与システムづくり

​(院長、事務)

求人を効果的にする方法(院長、チーフ)

よくあるスタッフへの対処

(院長、チーフ)

ワークショップ

といったテーマにおいて1回2~3時間程度のグループワークを実施します。

2018年2月から東京、大阪、名古屋にてワークショップが開催されます。各会場とも同じ内容でテーマは『患者の心理ステップカウンセリング』です。「患者の心理ステップから初診カウンセリング、補綴選択カウンセリングのロールプレイング」を通して、その考え方と実践的な方法を学び、心理ステップという共通言語を持っている他院の方々とも交流できます。

東京会場 2018年2月25日(日)、大阪会場 2018年3月18日(日)、名古屋会場 2018年4月22日(日)の午後に開催され、任意参加で懇親会もあります。

「予防型経営★実践アカデミー」第2期から参加の方々もこのワークショップに参加できます。

共通言語(心理ステップ、4バランスなど)を知っている仲間だからこそ、共感でき、参考にしあえることが満載になります。(※)なおこの参加費は1回5,000円~10,000円程度の一般価格の半額です。

2)3~6カ月の医院導入コース

コースには「初診カウンセリング導入」「4バランス経営導入」「ビジョン作成と共有」というようにテーマ別に3~5回、ユメオカ提携コンサルタントが貴院に訪問してサービス提供します。これは会員限定価格で費用は1回2~3時間程度)一般価格の半額です。

上記を貴院のペースで組みあわせながらユメオカ教材を医院に定着させます。スタッフ参加により、スタッフ教育も兼任できます。

全国各地で医院導入コースを担当する提携コンサルタント

さらに深く学び実践し、浸透させていく過程で、同志との交流により「まだまだ当院でもできることはたくさんあるな」という気づきが得られます。

そこで年1~2回程度、会員限定参加で不定期に

☑ 会員交流会

☑ フロンティア医院共同見学会

​を行います。

フロンティア医院共同見学とは本会のコンセプトであります「予防型を確立しながら、進化を続ける医院さん」に希望する会員さんだけを募って、一緒に見学にでかけます。1医院で見学に伺うより、気づきの多い時間となり、また参加者同士の交流も進む時間になります。これら交流会、見学会は実費程度で参加できます。

フロンティア歯科見学ツアー

また会員数増加に伴い、将来的には会員さん主導でFacebookグループやチャットワークで「採用」「リコール増」「給与、役割設定」というグループを段階的につくり、テーマに沿ったQ&Aを行います。会員は自由にいくつでも、このグループに入れます。ネット上でも会員同志での親交を深められます。もし「安心、安全」でない発言があれば、退場いただくため、常に安心して情報発信できます。

そして、快諾いただいた会員様には会員一覧名簿(医院名、氏名、所在地、コンセプト等)の共有も一定の会員数を超えた段階で提供していきます。

また、ご要望によって予防型経営を学び続ける税理士、社労士、弁護士、他社コンサルタントの方々の紹介もさせていただけます。「せっかく同じお金を支払うなら、予防型が分かった経営判断の後押しをしてくれる税理士がいい」というあなたの想いに応えることができます。

また、この予防型経営★実践アカデミーにコンテンツ提供やワークショップ開催に力を貸してくれる推進サポーターをご紹介します。開業、移転の内覧会で圧倒的な予約数を獲得する伝説のNシステム考案者永井伸彦氏です。

そして、理事長が突然亡くなられた経験から「医院が継続すること」の価値を肌間隔で理解し、スタッフ育成を手掛ける鷲見裕子氏です。また、ユメオカ提携コンサルタントとして10年以上活躍し、予防型歯科のスタッフ育成に定評がある渥美公敬氏です。

永井伸彦

鷲見裕子

渥美公敬

彼らにはZOOMというWEB会議システムを使って、不定期でセミナーを開催していきます。WEBセミナーのため、どこからでも参加可能です。ここでは「歯科求人の最新成果事例」「医療広告規制の現状と対策」「スタッフ向け研修会における最近の効果事例」といった事例中心の旬のテーマを扱います。

丹羽浩之に直接、電話やスカイプで相談できます。10年に渡って予防型経営に携わってきた丹羽浩之がコンサルティングを受ける場合、通常1時間5万円になります。会員は丹羽浩之に会員は月に1回まで【メール相談】ができます(翌月の繰り越しは不可)。ここでは例えば、

​ご相談を承る丹羽浩之

✔ 映像コンテンツを見ての疑問の解決

✔ リコール数の集計方法(スケーリング患者は?再診数は?

✔ 一時的な余剰スタッフには、どんな仕事をしてもらうとよいか?

✔ スタッフ昇給、時給の決め方

✔ 患者さん用に作成した資料についての意見を聞きたい

✔ 求人に困っている、どうアプローチしたらよいか

 (日本No.1求人サイトIndeedの「地域、職種別」求人効果なども相談できます)

✔将来の医院展開について多くの医院を見てきた側としての客観的な意見が欲しい 

 

(※)株式会社ユメオカはIndeedの正規代理店です

といったことが相談できます。

メール相談窓口に直接メール頂ければ基本、3営業日以内に返信いたします。なお、ご相談いただいた内容は匿名でコンテンツ事例に使わせていただくこともございますので、その旨を予めご了承ください。基本、ご相談を承るのは丹羽浩之ですが会員増加に伴い、丹羽一人では対応しきれなくなった場合や専門的な内容については適切なユメオカ提携コンサルタントが承ることがございます。

予防型歯科アイディア25策(DVD)

メインテナンス数を増やすための具体的な25の具体策についてお伝えしているセミナー式DVDです。

予防型★可能性レポート(3万円相当)

貴院の「年間4バランス表、可能性収支ストラック、近似医院比較表」などを作成し、客観視し可能性を発見するレポートサービス。通常価格6万円を会員価格の3万円にて提供されます。入会中はいつでも会員価格でご利用できます。

新教材の優先案内/特別価格

ユメオカ新教材の発売時は優先案内で特別価格にてご案内致します。会員は関心ある新教材を最も早く、最も安価で手に入れられます。

6教材が半額でいつでも購入可能
(6万6千円相当)

入会中にいつでも受けられる特典として

【半額】の6教材

4バランス経営【基本編】
4バランス経営【実践編】
心理ステップマスター★カウンセリングDVDセミナー
ビジョンとスピリッツを描くDVDセミナー
つゆくさ歯科医院/対談DVD
アス横浜歯科クリニック/対談DVD

「歯科求人アイディア25策」秘密のレポート
さらにおまけ特典

特に歯科医師、歯科衛生士の求人は困難な状況が続いています。そこで「求人市場がどう変化しているか?」から求人手法、求人内容の作り方、最新求人広告手法など効果的な25個の具体策を1冊のレポートにまとめました。この25策の中から3つを選択し実践すれば効果が出るよう制作しています。
また、当社はIndeed社の公認パートナーですが、このレポートはIndeedありきの求人施策集ではなく、どのような求人媒体にも汎用性がある施策も多く含まれています。まさにこのレポートは他医院には知られたくない秘密のレポートと言えます。これを「おまけ特典」として入会時の資料に同封致します。

下記にこのレポートの一部を公開します。

そして本会の「メンバーシップとして求める会員像」は次のような方々です。

ユメオカ教材に共感するところがあり、より現場に落とし込んでいきたい
同じ想いを持つ院長同志で「安全、安心、ポジティブ」を守って交流を促進したい

最後に入会を希望する方に代表の丹羽浩之からメッセージです。

正直、予防型歯科を確立することは簡単ではありません。予防型への移行とは来院者と共感しあい「たとえ大事な用事が入ってもキャンセルにならない」動機を持ち続けていただくことが必要です。
そこにはデンタルIQ向上、医院スタッフとの関係性、健康観の醸成が欠かせません。「痛いから行かざるを得ない」という強制力が働く治療型医院の動機とは全く違うためです。

しかし、予防型歯科への移行が進めば、そこには明るく可能性溢れる未来が待っています。「全身健康、食育、医療連携、美容・・・」といった新たな業態がいくつも広がるためです。

そして、随筆「美しい村」(著:柳田国男)の中に次のような文章があります。

『美しい村などはじめからあったわけではない。そこに住む人が美しく住もうとつとめて、はじめて美しい村になるのである』

この【村】を【歯科界】に置き換え、希望あふれる歯科界に貢献していく所存です。

 

それでは、ユメオカの想いに共感いただいたあなたとお話しできますこと、お会いできますことを今から楽しみにお待ちしています。

予防型経営★実践アカデミー

代表

最後に会費です。
入会金は50,000ですが今入会されますと、「予防型経営★実践アカデミー」スタート記念のため、

入会金は0なります。

会費は2種類あり「個人会員様月額5,000円(税別)」、「法人会員様月額10,000 円(税別)」になります。医療法人が法人会員ということではなく、下記のように院長以外も本サービスを活用したい医院さんが、法人会員になります。

  • 院長だけでなくスタッフも映像コンテンツを学ぶ

  • ワークショップに院長だけでなくスタッフも最大3名まで参加したい

  • 相談は院長だけでなくチーフスタッフなどからもお願いしたい

法人会員の方は通常月額10,000円(税別)ですが今、入会されますと、こちらもスタート記念としまして

法人会員申し込みでも個人会員と同じ月額5,000円(税別)で入会できます。

【退会について】

退会は前月20日までに事務局にメール等で「退会希望」とお伝えいただければ、翌月末で退会可能です。(例えば、2月18日に退会連絡の場合、翌3月末で退会になります)

そして、ユメオカが予防型経営コンサルティングをはじめて10年以上になり、コンサルタントは現在6名おります。その過程で様々なノウハウ、事例が蓄積し、ビジョンある志の高い院長方との出会いがありました。そして今こそ、想いの方向性が同じ院長同志の交わりが、歯科界に新しい未来を創り出すと確信しています。「ユメオカノウハウ」という共通言語を通じて、その一助になりたい、という想いでこの予防型経営★実践アカデミーをスタートすることに致しました。

(※)

なお、サービス内容などにご不明な点がある方は、

📞078-412-8505(担当:永富、平日9:00-18:00)にお問合せください。

最後に会員募集についてです。

【第2期会員募集について】(第2期は2018年1月スタート)

2018年1月スタートの第2期会員は、12月20日(水)で申し込み締め切りになります。第2期の申し込み期日を過ぎてしまうと、下記のようになるため『予防型経営★実践アカデミー』に関心があり入会をお考えの方はご注意願います。

第3期募集は3カ月後になり、3カ月間は入会できません

入会金無料や会費の特別価格は、一定の会員数に到達しましたら終了します

第2期募集は終了しました。募集は3ヶ月に1回、一定期間のみです。

第3期募集開始のご案内をご希望の方は、下記メールアドレスをご登録ください。

※スマホ等の携帯メールにはメールが届かないこともございますので、パソコンのメールアドレスをご記入ください

株式会社 ユメオカ

​代表取締役 丹羽浩之

〒651-0086 神戸市中央区磯上通6-1-17-6F

電話 078-412-8505

株式会社ユメオカロゴ